洋画

邦画

『爆睡ユメミーワールド感想』インナーチャイルドと潜在意識のお話し

子供はもちろん大人も楽しめるアニメ、クレヨンしんちゃん。特に劇場版は親子で見られる映画の定番ですね。個人的にユメミーワールドは上位ランキングに入るくらいおススメです。口コミの評価が高いのも頷ける内容なんですよ。サキちゃん可愛いし!
review

Netflix【リラックマとカオルさん】感想&声優キャストなど

日本のみならず海外でも人気のリラックマ。私もグッズを愛でたりしてたのですが、なんとこの世界のRilakkumaさんがアニメーション動画としてネットフリックスで配信されているというじゃないですか。見なければならない。癒される時が来ている。ということで視聴したわけです。
洋画

歌詞も泣ける!映画『リメンバーミー』【キャラクター&声優】

ディズニー&ピクサー製作のアニメーション映画『リメンバーミー』公開から月日がたっても人気なのはやっぱり曲の良さと泣ける家族愛にあるのかも。祭壇とかお供えとか死者が帰ってくるとか日本のお盆と似てるので共感する人も多いはず。あらすじ&感想と後半ネタバレでまとめておきます。
スポンサーリンク
洋画

名言連発『プーと大人になった僕』あらすじ&ネタバレと声優

大人気ディズニー映画の中でも特に人生に疲れた大人におすすめなのが『プーと大人になった僕』可愛いクマのぬいぐるみが絵本の中から実写の世界へと飛び出します。アニメや漫画の実写化は失敗が多いけれど、ユアン・マクレガーとクマのプーさんとの相性は抜群。
洋画

歌も曲も最高『グレイテストショーマン』あらすじ&キャストまとめ

日本はもちろん海外でも評価がいい映画グレイテストショーマン。ヒュー・ジャックマンが好きだったりザック・エフロン目当てで見た人も多いはずだけど、曲中の歌詞に感動してDVDまで購入しちゃった話しはあるあるですね。アルビノや多毛症、小人症などかつて障害と括られた人達が登場するのでそこから興味を持った人も多いかも。
洋画

映画『ハンナ』キャストに注目!感想と考察分析【シアーシャ・ローナン】

強烈な存在感を放つアイルランド出身の女優シアーシャ・ローナン。私も大好きだ。思うにハンナは彼女の魅力をひたすら愛でるための一種のプロモーションビデオ。それくらいキャラ立ち先行な作品だと思うのですよ。おまけにケイト・ブランシェットもそれに乗っかってる節がある。アクションでもサスペンスでもなくて、ぶっちゃけファンタジーじゃない?
review

映画『ユニコーンストア』あらすじ感想&ネタバレ【キャスト】

ユニコーンストア(原題Unicorn Store)がNetflixで配信された。『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したブリー・ラーソンが監督製作そして主演を務める。音楽活動も行う多彩な才能を発揮するBrie Larsonにとってこれが長編映画監督デビュー作となる。
洋画

人気ラブコメ映画『50回目のファーストキス』ロケ地ハワイ

ドリュー・バリモア&アダム・サンドラー共演、ラブコメ映画の名作中の名作。ロケ地アメリカはハワイに絶対行きたくなるキュートな映画。海外版からの日本版リメイクでは山田孝之&長澤まさみがキャストに。記憶喪失系恋愛ドラマが好きな人に特におすすめだ。
洋画

子役も名演技『子連れじゃダメかしら?』あらすじ感想【ロケ地】

50回目のファーストキスですっかり大好きになったアダム・サンドラー&ドリュー・バリモアコンビ。この可愛いカップルがハワイで恋に落ちたように、今作品ではアフリカを舞台にロマンスが展開されちゃいます。子役時代のベラ・ソーンも出演してて面白いのです。
洋画

映画『レディバード』あらすじ感想と解説【ネタバレ】

アイルランド出身シアーシャ・ローナン主演の青春映画レディバードは本当におすすめだ。グレタ・カーウィグ監督の世界観が可愛いしファッションも素敵だ。情緒溢れるサクラメントの田舎町、外の世界へ飛び立ちたい思春期特有の焦れる心、親の苦労。全人類に地味に突き刺さる良作なのだ。
スポンサーリンク